世界遺産キャンディ旅行情報

HISスリランカ支店TOP > 世界遺産キャンディ旅行情報

  
世界遺産キャンディ旅行情報

HISキャンディ旅行のご案内

シンハラ王朝の最後の王都として、英国統治まで300年間君臨した歴史を持つ古都キャンディ。緑薫る穏やかな湖畔に位置する風光明媚なキャンデイは英国統治時代の壮麗なクラシカル建築が残り、他の都市と比べて涼しい避暑地である事からスリランカ人のハネムーン旅行先として人気の観光都市です。
上座部仏教の聖地である世界遺産・仏歯寺や、スリランカを代表する民族舞踊のキャンディアン・ダンスなど、スリランカの仏教信仰、郷土文化、歴史伝統を物語る上で欠かせない人気の観光地。
特に7月~8月に行われるスリランカ最大の仏教行事であるペラヘラ祭りは圧巻!100体以上の壮麗な装飾された象が民族音楽にあわせて街中を行進する壮大なパレードは圧巻です!
またキャンディを拠点に少し郊外まで足を伸ばして、可愛らしい象たちに会える「ピンナワラ象の孤児院」や紅茶の郷「ヌワラ・エリア」にも訪れて、より深いスリランカ文化に触れてみるのもオススメです。

スリランカ旅行はHISにお任せ下さい

HISスリランカ支店
スリランカ旅行に精通をした現地の日本語スタッフが、お客様のご要望を叶える最適なスリランカ旅行のプランをご提案いたします。
主な取り扱い業務
スリランカ観光旅行/レストラン・スパ手配/
航空券手配/ホテル手配/専用送迎車/
団体・視察旅行/スタディーツアー/
ガイド・通訳/他、スリランカ旅行に関する事
お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

キャンディの世界遺産スポット

山間に包まれた小さな街全体が世界遺産に登録されている古都キャンディ。
緑香るこの街で流れる緩やかな雰囲気と独特の仏教文化が彩る愉楽に誘われながら、
コロニアル建築とスリランカ伝統建築の織り成す美しい古都の街歩きをお楽しみ下さい。

HISオススメのダンブッラ旅行
 

HISおすすめの人気スリランカツアー

個人ではなかなか訪れにくいスリランカ各都市の世界遺産・大自然の絶景に、効率よくお得に周遊できるキャンディ観光ツアープラン。
日本語ガイドがご案内するため、安心してスリランカ旅行の醍醐味をお楽しみ頂けます。

キャンディの人気ホテルをご紹介

スリランカ中央部の山脈に囲まれた盆地に位置するキャンディは、コロンボよりも涼しく過ごしやすいため、
イギリス統治時代から避暑地として人気の高原リゾートであり、世界の著名人も愛した多くの高級ホテルが建ち並びます。
キャンディの自然と歴史を感じるコロニアル・ホテルで、ワンランク上の優雅なリゾート滞在を過ごしませんか?

  • モダンな高原リゾート:シナモン・シタデル・キャンディ

    シナモン・シタデル・キャンディ

    スリランカ最長のマハウェリ川を見下ろし、ホテルの至る場所からキャンディの美しい自然を望む郊外の高原リゾート。生演奏のBGMが彩るお洒落なBARも人気です。

  • クイーンズ・ホテル

    クイーンズ・ホテル

    120年の伝統と格式を誇る世界遺産ホテル。
    高級感漂うクラシカルなロビーに足を踏み入れた瞬間から、古き良き英国コロニアル時代にタイムスリップできる優雅な休日が始まります。

  • 世界の著名人に愛される由緒あるホテル:ホテル・スイス

    ホテル・スイス

    英国王室や世界各国の著名人に愛されてきた湖畔のコロニアルホテル。クラシカルなロビー、木造の彫刻など往時のままの名残を大切にしながら、上品かつモダンに整えられています。

紅茶の郷ヌワラ・エリア

グリーンの絨毯を敷き詰めたような美しい茶畑が見渡す限り続く一大紅茶の産地ヌワラ・エリア。
自然豊かな高原リゾートには、英国テューダー様式のコロニアル建築も建ち並び別名「リトル・イングランド」とも呼ばれています。
歴史ある名門ホテルで、かのリプトン卿も愛した英国王室御用達のセイロンティーと共に、優雅なハイティー体験をお楽しみ下さい。

  • ヌワラ・エリアに続く紅茶列車

    紅茶列車

    ヌワラ・エリアへはキャンディから世界有数の高原鉄道で約5時間の列車の旅。車窓からは、一面緑の美しい紅茶畑の絶景が広がります。色鮮やかなサリーの茶摘女性が良く映えます。

  • ジェットウィング.St.アンドリュース

    ジェットウィング.St.アンドリュース

    100年以上前に建てられたテューダー朝の趣が残る貴館ホテル。英国統治の趣を残すオープンエアのガーデンエリアで、美味しい紅茶と共に優雅なハイティーの時間をお楽しみ下さい。

  • グランド・ホテル

    グランド・ホテル

    英国統治時代の提督エドワードの別荘を改装した格式高い名門ホテル。スリランカのベストガーデン賞を受賞した庭園を眺めるサロンで、美味しい紅茶とケーキを味わう贅沢タイムを。

キャンディのおすすめレストラン

旅の楽しみはグルメにあり!キャンディの高原リゾートを満喫できるお洒落なレストランをご紹介。
スリランカの名産である上質な紅茶によくあう絶品スイーツが堪能できる、くつろぎの老舗カフェもご紹介します。

  • 緑豊かな森林に囲まれたレストラン:ハニー・ポット

    ホワイト・ハウス

    緑豊かな森林に囲まれた川沿いのレストラン。オーナーの奥様が日本人のため、日本人旅行者の口にあうキャンディ料理が少しずつ楽しめるワンプレートメニューが充実しています。

  • 世界遺産の建物:ホワイト・ハウス

    ホワイト・ハウス

    建物自体が世界遺産にも認定されているレストラン。市内中心のシティーセンターから徒歩1分と便利なアクセス。モダンな香り漂う店内では、定番のキャンディ料理をはじめ、幅広いメニューのお食事がお楽しみ頂けます。

  • ムレスナ・ティー・センター

    ムレスナ・ティー・センター

    セイロンティー屈指の老舗ブランド「ムレスナ」の直営ショップ。併設されたサロンでは、名店ならではの上質な紅茶のほか、高級ケーキやワッフルなど女子心をくすぐるお洒落なスイーツが揃っています。

コロンボからキャンディへ
コロンボからは北東へ約95km
車やバスで片道約3時間
キャンディからヌワラン・エリアへ
電車で約4時間。車で約3時間。
キャンディ市内の移動
市内は大きくないため徒歩でも十分回れますが、三輪車(スリー・ウィラー)を利用するならマーケット正面が便利。メーターがないため、事前交渉が必要。
タクシー予約制のため、ホテルやレストランで呼んでもらうのが一般的です。
通貨単位
1Rs(スリランカ・ルピー) = 約0.6円
両替に関して
日本では両替が出来ません。
空港・ホテルで両替が出来ますがレートは良くないため、街中の銀行で両替を行うのがベスト。
現金を受け取ったら、枚数が正しいか、破損がないかをチェック。外貨買取証明書も必ず受領しましょう。
治安
観光地のため比較的に安定していますが、ひったくり・窃盗に注意が必要です。
ベストシーズン
12月~5月
気候と暦(南・西部)
乾季(12月~5月)
最高気温:24~25℃/最低気温:17~19℃
カラッとした気温。特に3月~5月は気候も安定いて穏やかな季節になります。気温も20度前後でとても過ごしやすく観光や滞在にとても良い時期になります。
雨季(4月~11月)
最高気温:23~25℃/最低気温:15~18℃
5月から7月にかけてモンスーンのシーズンになり、軽い雨が続き湿度が70%近くになります。熱帯雨林の緑が茂り、自然がより美しい季節になります。
服装
標高の高い地域に位置するためスリランカの他の地域に比べ、比較的に涼しく過ごしやすいキャンディ。通気性がよく吸水性の良い服がベスト。寺院観光や日焼け防止のため、長袖やつば付の帽子があると便利。
朝晩は冷え込む事もあるため、防寒具も忘れずに。
衛生面
生水や生ものは厳禁。経口感染症を避けるために、加熱したもの・煮沸したもの・ミネラルウォーターを口にするようにしましょう。特に雨季は衛生面が悪化するため、屋台での食事は避けましょう。
仏歯寺観光時の注意
寺院を拝観する際には肌を露出した服装や派手な色の服装を避け、基本的には靴と帽子を脱ぎます。
僧侶には敬意を持って接しましょう。また写真撮影時に仏像に背を向けたり、仏像・仏歯と一緒に写真を撮るのは厳禁です。
ペラヘラ祭り時の注意
ペラヘラ祭り開催時期のキャンディ市街は、観光客や仏教徒により非常に混雑します。特にパレード中の夜6時~10時までは渋滞のため、ほぼ身動きがとれません。
またスリや置き引きの被害も増えるため、貴重品には注意をいたしましょう。
サファリの注意
歩きやすい靴と、日射病対策の帽子・長袖は必須。両手があくリュックも便利です。
アニマルウォッチングのための双眼鏡も必需品です。
持参すると便利なもの
高温多湿な気候や旅の疲れから体調を壊す人も多いため、胃薬や整腸剤・下痢止めなど常備薬は持参することがオススメ。
虫除けスプレーや蚊取り線香、除菌スプレー、感染症予防の絆創膏なども必須。
トイレには紙が設置されていないこと多いため、ティッシュやウェットティッシュもあると便利。
お客様に最適なスリランカ・キャンディ旅行をご案内します。
現地スリランカ情報のご案内
現地スリランカ支店スタッフならではの、
最新で的確なスリランカ情報でお届けいたします。

世界遺産キャンディ観光ツアーをはじめ、スリランカの国内旅行、ホテル・ガイド付専用車の手配など、お客様一人ひとりの目的にあった最適な旅行プランを現地の専門スタッフが提案・お見積もりいたします。
まずは無料でお気軽にお問い合わせ下さい。

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容: