世界遺産シギリヤ・ロック観光情報|料金・行き方・見所・周辺情報

HISスリランカ支店TOP > 世界遺産シギリヤ・ロック観光

  
  • 壮絶な歴史と伝説が残る古代宮殿跡シギリヤ・ロック
  • スリランカの天空に浮かぶ古代宮殿シギリヤ・ロック
  • 今なお鮮やかに残るフレスコ画シギリヤ・レディ
  • シギリヤ・ロックからはスリランカのパラノラマ絶景を望みます
  • サンセット時のシギリヤ・ロックの美しさは格別
  • アリヤリゾート&スパ
  • エレファントライドでシギリヤ・ロックの絶景を
世界遺産シギリヤ・ロック観光情報

天空の古代宮殿シギリヤ・ロック

スリランカで屈指の人気を誇る世界遺産シギリヤ・ロック。
かつて5世紀、父親を殺害し王位を簒奪した「狂気の王」カッサパ1世が、その罪の意識から逃れるように断崖の上に自らの理想郷を築いた王宮シギリヤ・ロック。頂上からは地平線まで続く密林に覆われたスリランカの大パノラマの眺望があり、栄華を極めた王都の香りを今に残しています。
空中に浮かぶ要塞のような王宮、今なお鮮やかに残るフレスコ画、綿密なシンメトリーの庭園など、卓越した建築美術と美術センスをもつシギリヤ・ロックは驚きと感動の連続!
カッサパ1世の死後、19世紀にイギリスの探検家が発見するまで1300年間ジャングルに閉ざされていたシギリヤ・ロックの魅力をご堪能下さい。

世界遺産シギリヤ・ロック

行き方・アクセス

  • シギリヤ・ロックの行き方・アクセス

    シギリヤ・ロックの行き方・アクセス

    シギリヤまたはタンブッラが旅の起点です!

    世界遺産シギリヤ・ロックは、コロンボから北東へ約150kmの街シギリヤに位置します。
    シギリヤ・ロックへはコロンボから車で片道で約4時間、キャンディから片道2時間30分のアクセスです。コロンボからの日帰り観光も可能ですが、宿泊してシギリヤ、ダンブッラをはじめとする文化三角地帯の仏教聖地の世界遺産観光もおすすめです。
    シギリヤ市内からはシギリヤまでは片道約10km。ホテルからのタクシーまたはトゥクトゥクでの移動が便利です。ジャングルの中から突然現れる、空中に浮かぶ巨大な岩の大きさとスケールは見るものを圧倒します。

    入場チケットの購入について

    シギリヤ・ロックの手前を左に入り、約1㎞ほど進むと入場チケットの販売所、そして入場ゲートがあります。チケットは購入当日のみ有効で、支払いはドルまたはルピーが可能。

シギリヤ・ロックの見所・観光POINT

  • アジア最古といわれる美しい庭園「水の庭園」

    水の庭園

    アジア最古といわれる美しい庭園

    シギリヤ・ロックの頂上までは約1200段の階段を登って約40分かかります。
    まず現れるのが、アジア最古といわれる「水の庭園」。自然を利用して造られた左右対称の庭園では、かつてカッサパ1世が世界中から集められた500人の愛妃達と沐浴を楽しんだそうです。優れた治水技術と高度な水路設備が見て取れます。
    この水の庭園や沐浴場を抜けて、まずは中腹のシギリヤ・レディの場所まで岩の階段を登ります。雨の日は滑りやすい岩の階段ですので、歩きやすい靴を履いて、足元に十分に気をつけて登ってください。

    テラスの庭園

    シギリヤ・ロックには水・岩・テラスの3つをモチーフにした庭園が東西対称に配置されています。
    テラスの庭園にはかつては熱帯の花々が咲き乱れ、美しい楽園のようだった事が偲ばれます。
    途中には景色の良い見晴台もあるので休憩場所にも最適です。

    テラスの庭
  • 今も残る鮮やかなフレスコ画の美女シギリア・レディ

    シギリア・レディ

    シギリヤ・ロックに今も残る鮮やかなフレスコ画の美女

    階段の先の中腹に現れるのが、有名なシギリヤ・レディ。1400年前とは思えないほどの壁画は、シギリヤ・ロックの卓越した美術センスの中でも一際目を引く中腹に描かれた鮮やかなフレスコ画です。
    カッサパ王が父殺しの大罪と後悔から逃れる鎮魂のために描かせたと言われる500体の美女たちは、どの女性も妖艶で豊満なボディが特徴です。肌や顔の造形から中国や果てはアフリカなど、世界各地から来ていたことが分かります。
    現在は風化により18体のみ残りますが、その神秘的な美しさは訪れる旅人の心をひきつけてやみません。

    ミラー・ウォール(鏡の回廊)

    一説にはアプサラ(天女)とも、王のための愛妃とも言われているシギリヤ・レディ。上半身が裸の女性は身分が高く、服を着ている女性は侍女と言われています。
    反対側にはピカピカに磨かれたミラー・ウォール。ここにシギリヤ・レディを鏡のように写して両側で楽しむ、なんとも贅沢なあつらえです。

    シギリア・レディ
  • 王宮を守護する巨大なライオンがいるライオンテラス

    ライオンテラス

    王宮を守護する巨大なライオン

    螺旋階段を登り進んでいくと、王宮の入り口である広い踊り場「ライオンテラス」にたどり着きます。スリランカ人にとって権力を象徴するライオン=獅子の前足が、玉座を守護するように入口に鎮座しています。まるで敵を威嚇するように、南インドの方角を向いているのも特徴的。
    獅子の巨大な足と鋭い爪は大迫力。その足の大きさから全体像を想像するとあまりにも巨大であったことが分かります。かつては獅子の頭部もあり、その口から王宮に入場したという逸話も残っており、今なお多くの想像と謎を残す場所です。

    宮殿まで続く長い階段

    ライオンテラスから頂上まで続く長い階段が、最後の階段にして最も厳しい階段。段差も高く滑りやすいため注意が必要です。
    途中に休憩所はないため、ライオンテラスでしっかり休憩をしましょう。階段を登りきると、いよいよ頂上が見えてきます。

    宮殿まで続く長い階段
  • シギリヤ・ロック宮殿跡

    限りなく空に近い宮殿跡

    「狂気の王」カッサパ1世の壮絶な歴史と伝説が残る古代宮殿跡

    スリリングな階段を登りきった先の高さ200mの頂上には、1万5000m2の広大な宮殿跡が広がります。カッサパ1世の玉座や王妃達の部屋、沐浴場、舞踏会場など、往時の煌びやかな暮らしを伝える豪奢な遺構があり、栄華を極めた王都の香りを今に残しています。
    宮殿跡からは眼下に広がる壮大な文化三角地帯のパノラマを望み、空中宮殿の名に恥じない雄大な絶景を誇ります。
    孤独だったカッサパ1世が、一生消えることのない父親殺しの後悔と弟からの復讐におびえた日々を過ごしながら、どのような思いでこの絶景を眺めていたのでしょうか。虚空の宮殿を吹き抜ける心地よいそよ風と共に、カッサパ1世の思いに馳せるロマンチックなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

    サンセット観賞

    一日の終わりを告げるように、スリランカの大地をオレンジ色に染めながら地平線へと消えていく太陽の姿は言葉にできない美しさ。夕暮れ時は、旅情感じる最もノスタルジックなひと時です。
    暗くなると下りが大変なので、日が沈みきる前に降りましょう。

    シギリヤ・ロックのサンセット

シギリヤ・ロックの基本情報と注意事項

住所
Sigiriya, Sri Lanka
行き方
シギリヤ市内から車で約20分
営業時間
7時~17時30分
休日
なし
入場料
大人:3900ルピー(約3000円)
博物館を含む
観光におすすめの時間
シギリヤ・ロックは日光を遮るものが少ないため、日差しが強い。人が少なく比較的涼しい午前中、または午後3時頃~の観光がおすすめです。
観光シーズン
乾季(2月~9月)
最高気温:30~32℃/最低気温:20~25℃
カラッとした気温。特に3月~5月は気候も安定していて穏やかな季節になります。気温も20度前後でとても過ごしやすく観光や滞在にとても良い時期になります。南西部の街より乾燥しているため、目薬やリップクリームも持参したほうが良いです。
雨季(10月~1月)
最高気温:27~30℃/最低気温:15~18℃
徐々に雨が降り始め、時折激しいスコールが降る。熱帯雨林の緑が茂り、自然がより美しい季節になります。南西部よりも気温差が大きいため、朝晩の冷え込みに備えて長袖があると便利です。
持参したほうが良いもの項
日差しが強いため、つばの広い帽子やサングラス、日焼け止めは忘れずに。飲料水、タオル、虫除けスプレーも必須です。
観光時の注意事項
階段は滑りやすく、まだ凸凹の道を歩くため歩きやすく疲れにくいスニーカー靴で歩きましょう。ハイヒールや革靴は避けたほうが良いです。
またこまめな水分補給が必要になるため、飲み水の持参を忘れずに。
シギリヤ・レディ撮影時の注意事項
シギリヤレディは写真撮影は禁止されています。美女への敬意を忘れずに。
スズメバチに注意
ライオンのテラスから頂上に向かう階段の途中に巨大なスズメバチの巣がありますので、注意が必要。また野生の猿に餌を与えてかまれることもあるので注意。
トイレ事情
中に1ヵ所ありますが、チップ制。入場チケット売り場近くに無料トイレがありますので、事前に済ませましょう。
お客様に最適なシギリヤ・ロック旅行をご案内します。
現地スリランカ情報のご案内
現地スリランカの支店スタッフならではの、
最新で的確なシギリヤ情報でお届けいたします。

世界遺産シギリヤ・ロック観光ツアーをはじめ、スリランカ国内旅行、ホテル・ガイド付専用車の手配など、お客様一人ひとりの旅行の目的にあった最適な旅行プランを現地の専門スタッフが提案・お見積もりいたします。まずは無料でお気軽にお問い合わせ下さい。

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:
HISオススメのアグラ旅行

シギリヤ・ロック周辺情報

シギリヤ・ロックには日帰りでも観光が出来ますが、せっかくならシギリヤの街に宿泊してゆっくりとスリランカ中部エリアの魅力を堪能してみては。
シギリヤ・ダンブッラの街を基点に、文化三角地帯に位置する太古の歴史を感じる世界遺産を巡る旅にでかけませんか?

シギリヤ・ロックの周辺ホテル

世界に多くのマニアをもつバワ・リゾートの最高傑作「ヘリダンス・カンダラマ」をはじめ、
シギリヤ・ダンブッラの豊かな自然に溶け込むように設計された心癒されるエコリゾートをご紹介します。
ホテルからの景観やサービス、ホテルアメニティに至るまで、地域ごとの伝統や個性が光るリゾートに滞在しませんか?

  • シギリヤ・ロックまで車で5分の老舗ホテル:ホテル・シギリヤ

    ホテル・シギリヤ

    シギリヤ・ロックまで車で5分の老舗ホテル

    周辺ホテルの中でも群を抜いて、シギリヤロックに近い立地が魅力のリゾート・ホテル。暑い日中や観光の合間にホテルに戻って休憩するにも最適なロケーションです。
    フロントからプールをはさんで望むシギリヤ・ロックにまず圧倒されます。朝日を浴びて黄金に輝く姿も、青空に映える昼の雄々しい姿も、夕焼けに赤く染まるシルエットも、時間によってそれぞれ魅力的な表情を見せるシギリヤ・ロックに出会えます。
    客室はシンプルながら、温かみのある木造家具と清潔感のある造りが魅力的。
    シギリヤ・ロックを眺める屋外プールやアーユル・ヴェーダの施設も整っており、ゆっくりとスリランカ観光の疲れを癒して頂ける事が出来る高級ホテルです。

    ホテル・シギリヤの詳細・予約はこちら
  • シギリヤの最高級ホテル:アリヤリゾート&スパ

    アリヤリゾート&スパ

    シギリヤの最高級ホテル

    シギリヤ・ロックから約11km。のどかな田園風景の中に立つ高級ホテル。周囲には高い建物がないため、大草原に佇むシギリヤ・ロックのパノラマを眺める事が出来ます。スリランカの古代遺跡を思わせる、自然と調和したホテルのユニークなデザインも素敵。
    このホテルの最大の魅力はシギリヤ・ロックの絶景を望むインフィニティープール。その美しさは言葉を失うほど。プールサイドでの優雅なひと時は、シギリヤ・ロックの登山観光で疲れた体を心地よく癒してくれます。
    一流シェフが腕を振るレストランでは、スリランカの伝統的な釜戸を備えた厨房が再現されており、本場の伝統シギリヤ料理をお楽しみ頂けます。

  • バワ・リゾート最高傑作:ヘリダンス・カンダラマ

    ヘリダンス・カンダラマ

    バワ・リゾート最高傑作と称される山間リゾート

    シギリヤから30分ほど離れた街ダンブッラに位置するバワ・リゾート。ヘリダンス・カンダラマは、世界のリゾート建築史に大きな影響を与えたジェフリー・バワが設計した数あるリゾートの中でも最高傑作と称されています。
    その土地が持つ自然の魅力との共生・調和をコンセプトに考えるバワ・リゾートは、時間の流れと共にその姿を変えます。時間による自然の移ろいも演出の一部と考えるバワの建築ならでの設計です。
    山の岩肌に沿うように造られた建物、目の前のカンダラマ湖に溶け込むようなインフィニティー・プール…。まるで自然と建造物の境界線さえ消えたかのような芸術的な設計を誇るヘリダンス・カンダラマは、まさにバワの建築の真骨頂です。

    ヘリダンス・カンダラマの詳細・予約

シギリヤ・ロック周辺の観光スポット

せっかくシギリヤ・ロックに訪れたなら、あわせて観光したいおすすめのスポットをご紹介します。

  • シギリヤ博物館

    シギリヤ博物館

    シギリヤの4000年の歴史を紹介した郷土博物館

    シギリヤ・ロックの入場チケット売り場付近にある博物館。シギリヤの始まりから現在に至るまでの歴史経過が展示され、より深くシギリヤ・ロックについて知ることが出来ます。
    シギリヤ・エリアの出土品から、約4000年前の石器時代の発掘品も展示されています。5世紀当時のシギリヤ・ロックの王宮の華やかな様子を再現した映像など一見の価値あり。
    入場料はシギリヤ・ロックの入場料に含まれているため、ぜひシギリヤ・ロック観光の際にお立ち寄り下さい。

    住所:行き方
    Sigiriya, Sri Lanka(シギリヤ・ロック入場口)
    営業時間
    8時30分~17時
    入場料
    シギリヤ・ロック入場料に含まれます。
  • 象にまたかがリ、湖越しにシギリヤ・ロック!

    スタローン・ネイチャー・リゾート

    象にまたがり、湖越しにシギリヤ・ロックを眺めよう!

    南アジア旅行の醍醐味といえば、象にまたがって雄大な自然の散策をのんびり楽しむエレファント・ライド。
    シギリヤ・ロックから車で2時間の場所にある、このスタローン・ネイチャー・リゾートでは、ハバナラ湖の畔の約1.5kmのコースをゆっくり象乗り体験が出来ます。遠くに望むシギリヤ・ロックを眺めながらの優雅なエレファント・ライドで、気分はすっかり王様です♪
    大興奮の象の餌やり体験や水浴び体験も出来ますので、ぬれてもいい服装でご参加下さい♪

    住所:行き方
    W.Adikaram Mawatha, Pitakotte(シギリヤ・ロックから車で約2時間)
    営業時間
    9時~16時
    入場料
    40USD
  • ダンブッラの黄金寺院

    ダンブッラの黄金寺院

    ダンブッラに位置するもう1つの世界遺産!

    遥か紀元前1世紀から、2200年の歴史を誇る国内最古の石窟寺院。ひんやりとした荘厳な空気と静寂が包む洞窟内には圧巻の157体の黄金の仏像群や、天井一面に描かれた総面積2300m2に及ぶ極彩色の仏教壁画や歴史絵巻が、今も当時の人々の息遣いが聞こえてきそうなほど保存の良い状態で残っています。
    長い年月の中で増築を重ね、歴代の王達に手厚く保護されたこの場所は、今なお人々の心のより所として上座部仏教の聖地の1つとなっています。

    住所:行き方
    Kandy - Jaffna Hwy, Dambulla,(シギリヤ・ロックから車で約30分)
    営業時間
    7時30分~18時
    入場料
    1500ルピー

「狂気の王」カッサパ1世の壮絶な歴史と伝説が残る古代宮殿跡

シギリヤ王朝 5世紀、王位継承の疑心暗鬼から父親を殺し、異母弟を南インドへ追放した後、王に即位したのがカッサパ1世です。
しかし父親殺しという仏教における最大の罪を犯したカッサパ1世は、その罪の意識から逃れるように、そして弟からの復讐におびえるように巨大な天空の王宮シギリヤ・ロックを築き、その宮殿に自らの楽園を作り上げました。中座に鎮座する守護の獅子の像が南インドの方角を向いている事からも、弟の襲撃に備えていたことが分かります。
後悔の念が消えないカッサパ1世は、罪を償うべく善政に励みます。父を供養すべく描かれたシギリヤ・レディは、そんな孤独な王の罪を許すかのように今でも優しく微笑んでいます。
シギリヤ・ロックの宮殿がこの遥かなる高みに築かれたのも、少しでも天空の近くで父への祈りを捧げたかった孤独な王カッサパ1世の願いの表れなのでしょう。
その11年後、インドから戦いを挑んできた弟に敗れたカッサパ1世が自らの命を絶つとともに、シギリヤ・ロックの短い栄華の歴史は幕を閉じ、1400年の長い眠りにつきます。

カッサパ1世の壮絶な歴史と伝説が残る古代宮殿跡

シギリヤ・レディの謎と、時空を超えた落書き

ジャングルでの長い眠りについたシギリヤ・ロックが再び世に知られるようになったのが、1800年後半のイギリス探検家による岩石発掘です。密林から突如現れた巨大な宮殿とそこに描かれたシギリヤ・レディにさぞ驚いたことでしょう。
さてこのシギリヤ・レディに関しては非常に多くの謎が残って残っています。雲に乗っているように見える事から天国から現れた天女という説、カッサパ王の500人の愛妃という説など様々な伝説が残っています。また服を着ている女性についても、身分が低い侍女という説や胸の絵を失敗して服を着せたという説など様々。遥か昔の歴史物語や謎を反芻しながら散策するのも遺跡観光の魅力です。
また時間があれば、シギリヤ・ロックの反対側に位置するミラー・ウォール(鏡の回廊)にもお立ち寄り下さい。ここには約1000年間の間、ここを訪れた様々な旅人たちの落書きが時間を超えて今も残っています。中には「みんながシギリヤ・レディが綺麗と書いているから、私は何も書きません!」なんてユニークな落書きも残っています。昔の人も落書き好きだったんですね♪

シギリヤ・レディの謎と、時空を超えた落書き