HISシンガポール支店 | シンガポール観光・ホテル情報

HISシンガポール支店TOP > HISシンガポール支店

H.I.S.シンガポール旅行のご案内

マレー半島の最南端に位置し、赤道のほぼ真上に位置する常夏のシンガポールは、東京23区と同じくらいの広さであり、東南アジアの金融の中心地として知られています。
観光面ではマーライオン以外にもマリーナベイサンズ、ガーデンズバイザベイ、セントーサ島など多くの観光地が整備されました。人種も中華系、マレー系、インド系、その他とまさに人種の坩堝でありながらも圧倒的な治安の良さで知られています。街は清潔であり、治安もよく、変化が早く、常に訪れる人を魅了します。またグルメ、エンターテイメント、カルチャーの面も最近は大きく注目されています。
東南アジアの中でも独特な発展を遂げてきたシンガポールはあなたの心を掴んで離さないでしょう。

HISシンガポール支店のご案内

HISシンガポール支店
主な取り扱い業務
★アウトバウンド(シンガポール国外)業務:航空券、ホテル、レールパス、アクティビティ等の手配業務など
★インバウンド(シンガポール国内)業務:ホテル、オプショナルツアー、お土産販売、レストラン、スパ予約手配業務など
お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

HISおすすめのシンガポール観光ツアー

シンガポールの人気オプショナルツアーをご紹介します。
個人では行きづらい郊外のツアーはHISの日本語ガイド付きツアーにおまかせください!
現地を知り尽くしたガイドが、効率よく皆様をご案内します。

その他の日帰り観光ツアーを探す

シンガポールで人気のホテル

国際都市シンガポールでは、マリーナベイサンズやセントーサ島のなどのリゾートホテルを除き、週末になると実は料金が下がることが多いのはご存じでしょうか?
是非そういったホテルを探してお得にご滞在をお楽しみください!またマリーナベイサンズを臨むお部屋があるホテルや、ビーチが目の前のセントーサ島のホテルなど、景色や立地で非日常を味わえるホテルも多数あります。リゾートシティならではのご滞在をお楽しみください。

その他の人気ホテルを探す

シンガポール人気のレストラン

他民族国家シンガポールではマレー系、中華系、インド系とバラエティ豊かなお食事をお楽しみいただけます。
お店も高級レストランから屋台まで様々!ぜひいろんな料理にチャレンジしてお好みの味を見つけてください。

シンガポール人気SPA

物価が安いシンガポールではスパ・マッサージもお気軽に楽しんでいただけます。

 
HISオススメのデリー旅行

シンガポールのおすすめ観光エリア

マーライオンやマリーナベイサンズで有名な「シンガポール」。
最近では、金融関係や最先端テクノロジーなどのイメージを持つ人も増えてきました。

  • オーチャードエリア

    オーチャードエリア

    シンガポール随一の繁華街

    国内最大級のショッピングモール「アイオン・オーチャード」、ハイブランド中心の洗練されたモール「パラゴン」をはじめ、日系の「伊勢丹スコッツ」や「高島屋」などでショッピングや食事を楽しめる繁華街。
    フォーシーズンズ、ヒルトン、ヨークホテルなど人気のホテルも立ち並びます。日系の病院、大使館などもあるので万が一の時にも安心。
    ハイブランドからローカルブランドのショッピング、またお土産や雑貨などオーチャードエリアに行けばほぼ手に入ります!

    アイオン・オーチャード

    アイオン・オーチャード

    ハイブランドからローカルブランドまで300点以上が入る巨大モール。
    シンガポール発祥のTEAブランド「TWG」や、シンガポール人の女性シェフが手掛ける人気店「Violet Oon」、また併設のフードコートも人気。ショッピングのみならず飲食も楽しめる巨大モールです。ファッションブランドからお土産用のお菓子や雑貨などなんでも手に入ります。

    住所:行き方
    MRT Orchard駅直結
    営業時間
    10:00~22:00(店舗により異なる)
    入場料
    無料
    観光時間目安
    1時間~2時間
    注意事項
    冷房が強いため、羽織れる長袖の上着があると快適にお過ごしいただけます。
  • マリーナエリア

    マリーナエリア

    シンガポールのシンボルが集まる人気ベイエリア。

    マーライオン」、「マリーナベイサンズ」、「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」など、シンガポールのハイライトともいえる観光スポットが多数あります。観光の中心でもありますが、ビジネス・金融の中心地でもあり世界的に有名な企業のオフィスもあるため、ローカルフード店はもちろん、高級レストランも数多くあります。
    またマリーナ・マンダリンホテル内4Fには弊社「lailaiツアーデスク」が09:00~18:00まで年中無休で営業しております。
    オプショナルツアー手配、レストランのご予約、現地情報のご提供などのサービスを行っています。是非お立ち寄りください。

    マリーナベイサンズ

    マリーナベイサンズ

    シンガポールのランドマーク。世界最大の屋上プールを併設する宿泊施設、ショッピングモール、カジノ、劇場、博物館を有する複合施設でもあります。
    プールは宿泊者限定となりますが、宿泊者以外でもスカイデッキにのぼることができますので(有料)、シンガポールの景色を一望するのもお勧めです。

    住所:行き方
    MRT Bayfront駅から直結
    営業時間
    24時間。施設により異なる
    入場料
    無料
    観光時間目安
    1時間~2時間
    注意事項
    冷房が強いため、羽織れる長袖の上着があると快適にお過ごしいただけます。
  • セントーサ島

    島内の統合型リゾート、リゾート・ワールド・セントーサ

    セントーサ島

    都会のオアシス・リゾートアイランド

    テーマパーク、レジャー施設、カジノ、ビーチ、ホテルなどが揃います。
    シンガポールのシティから20~30分程でアクセスできる都会の中のオアシスです。豊かな自然にも恵まれ、ゆったりと滞在することもできます。
    アクティブに過ごすもよし、リラックスしてくつろぐもよし、色々な楽しみ方ができる人気のリゾートです。

    ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

    ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

    全部で7つのゾーンを有する東南アジア初かつ唯一のユニバーサル・スタジオ・シンガポールのテーマパーク。アトラクションのほとんどがシンガポールオリジナル、また世界初。日本やアメリカのユニバーサルスタジオに行かれた方でも新しい魅力を発見できるパークです。
    ゾーンのコンセプトに合わせたレストランや、キャラクターモチーフの食べ物などもあり、フォトジェニックでもあります。
    キャラクターたちが運よくパーク内に出てくれば写真を撮れるチャンスも多数あります!

    住所:行き方
    モノレール Resorts World 駅から徒歩3分
    営業時間
    10:00~22:00の間で日によって異なります。
    入場料
    大人 (13-59歳)S$81 /2020年1月時点
    子供 (4-12歳)S$61 /2020年1月時点
    シニア (60歳以上)S$43 /2020年1月時点
    観光時間目安
    3~8時間
    注意事項
    屋外の施設です。日中は日差しが強いため、帽子やサングラスをご持参いただくことをお勧めいたします。
都市名
シンガポール
滞在目安
3~5日
チップ
基本的に不要
通貨単位
1SGD(シンガポールドル)= 79円(2019年10月1日付)
両替に関して
日本でもシンガポールでも両替は可能だが、シンガポールの空港が一番いいと言われている。ホテル、街中にも両替所がたくさんあるがレートはバラバラ。T/Cは受け付けないところが多い。
空港から市内中心部
市内までタクシーで約30分、セントーサ島で40分。
料金目安は約SGD25-35.00/台
VISA
観光の場合、ビザ不要
ベストシーズン
11~3月
観光シーズン
雨季(11月~3月)
モンスーンの影響でスコールが降ることが多いため折りたたみ傘を持参すると便利。2月以降は雨も少し減り気温が上がります。
乾季(4月~10月)
観光にはベストシーズンですが、暑さが厳しく日焼け止めや帽子は必需品となります。特に5月と6月は最も暑い時期と言われています。
服装
湿度が高いので常に蒸し暑さを感じますが、雨上がりなどは比較的過ごしやすいでしょう。
男性なら半袖、短パン、女性はノースリーブとサンダルなどでも問題ありませんが、高級レストラン、アフタヌーンティなどではしっかりとドレスコードをした方が良いでしょう。
また公共交通手段、ホテル、レストランではエアコンがかなり強いので女性は特に羽織るものがあると便利でしょう。
持参すると便利なもの
エコノミークラスのホテル以外ではプラグは殆どがユニバーサル式となっています。
また日本と異なりティッシュペーパーは各自で持ち歩く習慣がありますので、ハンカチ、ウェットティッシュがあると便利です。
ヘイズの時期はポケットマスクがあるといいでしょう。現地では日本語が使える病院もありますが、深夜対応は英語になることが多いため常備薬も持参するとよいでしょう。
治安
一般的に「Fine(=罰金)」と揶揄されるほどに法律が厳しく、治安においては日本よりも良いと言われています。但し、置き引きなどは発生しますので、忘れ物をしないように注意しましょう。
宗教
仏教、道教、イスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教など
マナー
多国籍人種のシンガポールでは様々な文化が存在しますが、アラブエリア、リトルインディアなどの観光地などでは、それぞれの文化的なマナーを尊重する必要があります。またスマートフォンなどで撮影する時は許可を得るなどのマナーは必要です。
物価とチップ
ホーカーズのような屋台ではローカルと同じく食費も抑えられ税金もかかりませんが、レストランなどでは17.7%の消費税がかかります。またチップは特に必要ありません。
衛生面
衛生面については日本と同じくらい綺麗ですが、水道水については水質が日本と異なるためペットボトルが無難です。
お客様に最適なシンガポール旅行をご案内します。
現地シンガポール情報のご案内
現地シンガポール支店スタッフならではの、
最新で的確なシンガポール旅行情報でお届けいたします。
民族衣装の貸し出しも行なっています。

シンガポールの日帰り観光ツアーやレストラン・スパの手配はもちろん、シンガポール発のシンガポール国内ツアー・航空券・ホテルの手配など、お客様一人ひとりの旅行の目的にあった最適なプランを、現地の専門スタッフが提案・お見積もりいたします。
まずは無料でお気軽にお問い合わせ下さい。

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容: