セブ島リゾート旅行情報

Cebu Resort

ターコイズブルーの海が広がる極上のリゾートパラダイス。

Diving

多くのダイバーや旅行者を魅了するダイビングの聖地。

Chocolate Hills

円錐型の小山が連なる、摩訶不思議な風景。

Ibiza Beach Club

セブ島の熱い夜を満喫できるHOT SPOT。

Shangri-La's Mactan Resort

セブ島最大規模を誇る巨大リゾート

Kawasan Falls

世界で最も美しい滝壺

セブ旅行のご案内

アジア随一のリゾートアイランドとして名高いセブ。美しいビーチリゾートを求め各国から訪れる観光客により活況を呈し、フィリピン中部ビサヤ諸島の文化・経済の要衝として栄えています。
セブと呼ばれるエリアは、ビサヤ諸島中部のセブ島と、セブ国際空港がある東隣のマクタン島の2つの島からなります。
セブ島の中心に位置するセブシティーでは、マゼランクロスやセントニーニョ教会などの観光スポット巡りはもちろん、アヤラモールやSMモールに代表される大型ショッピングセンターでのショッピングもお楽しみいただけます。
セブ島と2本の橋でつながるマクタン島は、セブ・マクタン国際空港や様々なリゾートホテルが立ち並ぶリゾートエリア。美しいビーチの風景や様々なマリンアクティビティなど、南国リゾートというイメージ通りの楽しみ方ができます。
ビーチリゾートとシティリゾートの魅力、その両方の楽しみ方ができる贅沢なリゾートアイランド「セブ」で、日常から離れた贅沢な休暇を満喫してみませんか。

セブ旅行はH.I.S.にお任せ下さい。

H.I.S.セブ支店
主な取り扱い業務
レストラン・スパ・日帰りツアー手配/
ホテル手配/専用送迎車/団体・視察旅行/
スタディーツアー/ガイド手配/
他、セブ島・ボホール島旅行に関する業務
お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

H.I.S.おすすめのセブ日帰り観光ツアー

透き通るような美しいマクタンビーチを満喫できる多彩なアクテビティをご用意しました。
大人も子供も、家族みんなで楽しめるセブ・リゾートならではの感動体験プランをお楽しみください!

その他の日帰り観光ツアーを探す

セブで人気のホテル

セブ島はアジアを代表する高級リゾートアイランド。特に人気の高級リゾートはダタイベイやパンタイコックに位置しています。
ラグジュアリークラスのホテルがビーチ沿いに建ち並び、ゆっくりと過ごせるよう客室もひろくゆったりしているのが特徴です。

その他の人気ホテルを探す

セブ人気のレストラン

古くから交易で栄えたフィリピンは、相手国であった他の東南アジア諸国や中国、かつての宗主国であったスペインなど、様々な国の影響を受けながらその歴史を紡いできました。
食文化もその例に漏れず、様々な国の文化の影響を受けながら発展してきました。セブでは現地に根差したフィリピン料理はもちろん、おいしい多国籍料理もお楽しみいただけます。

 
H.I.S.オススメのデリー旅行

セブ島の観光スポット

セブ島はマクタン島とセブ・シティの2つの異なる表情をもち、シティもビーチも楽しめる贅沢なリゾートです。

  • セブリゾートの代名詞と言えるマクタン島

    マクタン島

    セブリゾートの代名詞と言えるリゾート・アイランド

    贅を尽くした高級ホテルが立ち並ぶセブを代表するするリゾートエリア。セブ旅行では欠かせない観光スポットであり、有名リゾートはすべてこのエリアに位置します。
    アジア随一の高級スパやレストランなどもこのエリアに揃っており、非日常の空間で優雅なリゾートの休日をお過ごしいただけます。
    また抜群の透明度を誇るビーチの美しさは「ダイビングの聖地」として多くのタイバーの憧れの場所になっています。せっかくセブに訪れたなら、巨大なジンベイザメと泳げる感動体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。
    セブ島の玄関口「マクタン・セブ国際空港」があるのもこのマクタン島です。

    550以上のテナントを誇る巨大ショッピングセンター「パビリオン」

    アイランドピクニック

    セブ島に訪れたなら必ず体験したい定番ツアーがこのアイランドピクニック。大型クルーザーで、マクタン島周辺のコバルトブルーの大海原に浮かぶ無人島をめぐります。
    手付かずの綺麗なサンゴや白浜が残る海洋保護区の幻想的な景色へとご案内。シーフードBBQやシュノーケリングなど、南国のトロピカルな雰囲気が楽しめるセブの海と景色を満喫。
    市街の喧騒から離れたプライベート感たっぷりの島で過ごす時間は、セブ島ならではの贅沢。
    抜群の安定感を誇る大型クルーザーは、船酔いし易いお子様や年配の方も快適にご利用頂けます。

    所要時間
    6時間
  • ボホール島

    ボホール島

    セブ島から日帰りで出会える豊かな自然の宝庫

    セブ島から、高速船で片道2時間。フィリピンの常夏の自然や、温かい人々に恵まれたとても魅力的なボホール島。
    神秘的な景観「チョコレートヒルズ」や世界最小のメガネザル「ターシャ」など、一度は見てみたい景色に会えるネイチャーワールドです。
    豪快なホエールウォッチングやロボク川クルーズなど、豊かな大自然に出会えるボホール島に足を伸ばしてみませんか?

    チョコレートヒルズ

    チョコレートヒルズ・コンプレックス

    ボホール島のほぼ中心に位置するチョコレートヒルズは、高さ30mほどの円錐形の丘が1,000個以上も連なるその不思議な風景で有名な観光地です。
    乾季(12~5月)になると草が枯れ茶色の丘へと変化し、それがまるでチョコレートのように見えることから「チョコレートヒルズ」という名前がつきました。特に「チョコレート・ヒルズコンプレックス」は、このチョコレート・ヒルズを一望できる絶景に出会えるす人気の展望台です。
    大地からほぼ同じ大きさの丘がポコポコと出ている不思議な地形が出来た理由にはある不思議な伝説があります。はるか昔、2人の巨人がこの場所でケンカをした時、投げ合った石を片付けなかったから…とか。その不思議な真相は未だに謎のままです。

    住所:行き方
    Loay Interior Road, Carmen, Bohol, Philippines(車で2時間)
    営業時間
    8:00~18:00
    入場料
    50ペソ
    注意事項
    長い階段を登る必要があります。
  • セブ・シティ

    セブ・シティ

    アジアとヨーロッパが交錯する異国情緒漂う街

    歴史が色濃く残る街「フィリピン最古の都」。その歴史が大きく動き始めたのは、1521年にポルトガルの冒険家であるマゼランが、世界一周の航海中にセブ島を発見・上陸したことに始まります。
    セブシティ中心部にはマゼランが持ち込んだといわれる十字架(マゼランクロス)やキリスト像(サントニーニョ像)を奉ったサントニーニョ教会、スペイン統治時代に建設されたサンペドロ要塞などの、大航海時代の香り漂うエキゾチックな歴史的建造物が建ち並ぶほか、カルボンマーケットなどローカルの息遣いも感じることができます。

    サンペドロ要塞

    サンペドロ要塞

    かつてフィリピンがスペインに統治されていた時代にセブ島南部に造られた三角形をした小さな建造物で、フィリピンで最も歴史ある要塞と言われています。起工したのは1565年のことで、当初は木造の建物でしたが、イスラム勢力からの攻撃に対処するため1738年にサンゴ石を使った強固な石造りの建物へと生まれ変わりました。
    日本統治時代には捕虜収容所として使われていましたが、現在は観光地としてにぎわっており、屋上に咲く美しいブーゲンビリアの隣にたたずむ錆びきった大砲が、統治時代を偲ばせます。

    住所:行き方
    A. Pigafetta Street, Cebu City, 6000 Cebu
    営業時間
    8:00~19:00
    入場料
    大人30ペソ, 子ども・学生20ペソ, シニア24ペソ
    観光時間目安
    30分未満
  • マゼランクロス

    マゼランクロス

    フィリピンのキリスト教発祥の地

    セブシティ南東部にあるマゼランクロスは、その名の通り1521年に初めてセブ島に上陸したポルトガル人冒険家であるマゼランが持ち込んだといわれている由緒ある木製の十字架です。
    十字架を収めた八角堂の周辺は多くの観光客でにぎわいます。八角堂の中に入ると、中央に鎮座する木製の大きな十字架と、天井一面にマゼランが上陸した当時の様子を描いた宗教画を目にすることができます。
    現在のフィリピンでは85%もの人々がキリスト教を信仰していますが、その始まりはマゼランクロスのある地点です。長い歴史に思いを馳せてみるのも良いかもしれません。

    サンペドロ要塞

    サントニーニョ教会

    マゼランクロスのすぐ目の前にあるフィリピンで最も長い歴史を持つカトリック教会です。
    教会の名前の由来である「サント・ニーニョ」とは「幼きキリスト」を指す言葉で、この教会にはマゼランがセブ島に上陸した際に時の女王ファナに贈った小さなキリストの像(サントニーニョ像)が納められているのです。度々の戦火で教会は焼け落ちても金属製のサントニーニョ像だけは焼け残ったため、「奇跡の守護神」として崇められているそうです。
    ミサが行われている時間を除いて礼拝堂内も自由に見学・サントニーニョ像を除き写真撮影することができます。歴史的宗教画もいたるところに飾れており、フィリピンにおけるキリスト教の歴史を学ぶことができます。

    住所:行き方
    P. Burgos St, Cebu City, Cebu(セブ市役所の目の前)
    営業時間
    24時間
    入場料
    無料
    観光時間目安
    30分未満
  • カワサンの滝

    カワサンの滝

    世界で最も美しい滝壺

    セブで最近人気急上昇の観光スポットが、このカワサンの滝です。セブ市内からわずか3時間のアクセスで出会える絶景スポット。
    カワサン滝の魅力が「世界の美しい滝100」に選ばれた滝壺の透明感。日本では考えられないくらい透き通った青い滝壺で泳ぐことが出来ます。
    天気によっては、宝石のようなエメラルドグリーンや鮮やかなコバルトブルーのように神秘的に輝く美しい景色に出会うこともできます。
    また遊泳だけでなく、滝壺への飛び込みダイブや滝行、キャニオニングなど、様々なアクティビティた楽しめるのも魅力の一つです。

    キャニオニング

    カワサンの滝キャニオニング

    カワサンの滝の人気アクティビティが本格キャニオニング(渓流下り)です。マイナスイオンあふれるカワサンの滝の森や川、鍾乳洞などの大自然の中を本格キャニオニング。
    澄んだ空気の中での滝壺下り、大絶叫間違い無しの渓流スライダーキャニオンなど、日本では体験できないスリルとダイナミックあふれる感動体験を楽しみましょう!

    催行日
    火・木・土・日曜
    参加条件
    12歳から55歳までの健康な方
    注意事項
    ツアー中はガイドの指示に従うと共に、自身の行動には十分な任意と認識を持ってご参加ください。
    安全上の理由により、指示に従いいただけない場合、ツアーを中止する場合もございます。
都市名
セブ島
言語
セブアノ語(ビサヤ語), 英語
滞在目安
3~4日
通貨単位
1フィリピンペソ(PHP)≒2-2.1円
両替に関して
空港、ホテル、銀行や街中の両替商で両替可能。
マニラからセブ島の行き方
約1時間20分
空港から市内中心部
セブシティまでは車で約30~40分。マクタン島内のホテルまでは車で約15分~20分。
VISA
観光目的の30日未満の滞在であれば、ビザは不要。
ベストシーズン
乾季となり気温も高い3月~5月
気候と暦
最高気温:30~33℃/最低気温:24~25℃
フィリピンは常夏ですが、台風など天候の心配の少ない乾季が観光のベストシーズン。特に3~5月は真夏で気温が最も高くなります。
服装
一年を通じて気温が高く、日本の夏服で過ごすことができます。
屋内は冷房の強いところもあるので、羽織れるもの等があれば重宝します。また、サングラスや帽子などの日焼け防止グッズ、雨季には雨具などもあると便利。
チップ
基本的に不要ですが、マッサージ等個別のサービスを受けた場合は満足度に応じて50ペソ前後のチップを渡すことが一般的です。
治安
観光客がスリ・ひったくり・置き引き・イカサマ賭博(トランプ詐欺)などの被害にあうことがあります。
外出時にかばんは常に体の前に持ち、執拗な勧誘などに注意して、危険といわれるエリアには近づかないでください。
観光客を狙った詐欺師お多いため、初対面の人を信用しすぎず、簡単に近づかないよう用心深さも必要。
タクシー乗車時
メーターを使わないぼったくりタクシーに注意。トラブルを避けるために、必ずメーターを作動させるタクシーに乗車しましょう。
持参すると便利なもの
高温多湿な気候や旅の疲れから体調を壊す人も多いため、胃薬や整腸剤・下痢止めなど常備薬は持参することがオススメ。食中毒予防に食事前にさっと除菌できるアルコールティッシュもあると便利。
交通量が多く排気ガスやほこりが舞う場所もあります。のどの弱い人は、マスクも持参しましょう。
トイレには紙が設置されていないこともまれにあるため、ティッシュやウェットティッシュもあると便利。
お客様に最適なセブ旅行をご案内します。
現地セブ情報のご案内
現地セブ支店スタッフならではの、
最新で的確なフィリピン旅行情報でお届けいたします。

セブの日帰り観光ツアーやレストラン・スパの手配はもちろん、セブ発のフィリピン国内ツアー・航空券・ホテルの手配など、お客様一人ひとりの旅行の目的にあった最適なプランを、現地の専門スタッフが提案・お見積もりいたします。
まずは無料でお気軽にお問い合わせください。

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容: