絶景・秘境スポット|ゴールデン・ロック、ポッパ山、カックー遺跡

  • モン州の緑香る山奥に輝く黄金の巨岩:ゴールデン・ロック

    Golden Rock

    モン州の緑香る山奥に輝く黄金の巨岩。
    落ちそうで落ちない不思議な岩には仏の力が宿っていると考えられています。
  • 滴る深緑に覆われた山頂に位置する神秘的な寺院タウンカラット

    Mount Popa

    滴る深緑に覆われた山頂に位置する神秘的な寺院タウンカラット。
    ミャンマー郷土宗教の不思議な信仰価値観が広がります。
  • パオ族の住む秘境の大地カックー遺跡

    Kakku

    パオ族の住む秘境の大地カックー。
    大小さまざまな2400基の仏塔が立ち並ぶ独特の佇まいは、
    まさに「秘境の地にある幻の遺跡」。
  • ミャンマー仏教屈指の巡礼地:チャイティーヨー

    Sanctuary

    ミャンマー仏教屈指の巡礼地:チャイティーヨー。
    神聖な祈りの場のゴールデン・ロックでは、今日も大人から子供まで
    岩に手を合わせ、ロウソクに柔らかな祈りの灯を届けます。
  • タウン・カラッからははるか地平線まで続く絶景

    Super View

    タウン・カラッからははるか地平線まで続く絶景。
    特に黄昏どきには、夕陽によって緑の大地がオレンジ色に染まる
    ノスタルジックな憧景に出会えます。
  • 仏塔のハーモニーが奏でる秘境カックーの絶景

    Wonder Spot

    秘境カックー遺跡の無数の仏塔の先には金属属の飾りが供えられ、
    高原の風が吹くと共に涼やかな音色を奏でます。
    仏塔のハーモニーは世界でどこにもない、この場所だけの特別です。

ミャンマー絶景・秘境の旅

広大な国土を母なる大河 エーヤワディー川が縦断し、その流域に肥沃な大地が広がるミャンマーは、アジア最後のラストフロンティアとして、多くの旅人の心をひきつけてきました。
ミャンマー人がずっと大切に守ってきた祈りの聖地には歴史的な仏教遺跡以外にも、絶妙なバランスで鎮座する不思議な巨岩や、緑香る大地を賛歌する天空の寺院、無数の仏塔が林立する幻の遺跡など、私達の想像を超える絶景・秘境が点在します。
悠久の時間を経た荘厳な宗教遺跡とそこに息づくミャンマー人の祈りと叡智。有名な観光地からもう一歩足を伸ばして、まだ見たこともないとっておきの絶景・秘境を探しに出かけませんか?

ミャンマー旅行はH.I.S.にお任せ下さい!

H.I.S.ミャンマー支店

旅の目的や日程に応じて、お客様に最適なミャンマーの絶景・秘境に出会う旅行プランをお見積り致します。
まずは無料でお気軽にご相談下さい。

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

ミャンマー絶景・秘境スポット

旅の魅力、それは未知との出会い。旅先で出会う未知との遭遇は、人生観が変わるほどの感動と興奮を与えてくれます。
クリック1つでどこへでも旅行に行け、秘境が秘境でなくなる今だからこそ、自分の目と足で絶景に触れる旅に出かけましょう。

  • 山嶺に浮かぶ神秘の巨岩:ゴールデン・ロック
    山嶺に浮かぶ神秘の巨岩:ゴールデン・ロック
  • 絶妙なバランスで鎮座する黄金の岩
    絶妙なバランスで鎮座する黄金の岩
  • 夕焼けに染まるゴールデン・ロック
    夕焼けに染まるゴールデン・ロック
  • ミャンマー仏教の巡礼地:チャイティーヨー
    ミャンマー仏教の巡礼地:チャイティーヨー
  • 朝日に浮かび上がるゴールデン・ロック
    朝日に浮かび上がるゴールデン・ロック
  • 山嶺に浮かぶ神秘の巨岩:ゴールデン・ロック
  • 絶妙なバランスで鎮座する黄金の岩
  • 夕焼けに染まるゴールデン・ロック
  • ミャンマー仏教の巡礼地:チャイティーヨー
  • 朝日に浮かび上がるゴールデン・ロック

ゴールデン・ロック

落ちそうで落ちない神秘的な黄金の岩

ヤンゴンから北東へ180km、モン州の山奥に位置する静かな山里:チャイティーヨー。この場所に多くの旅行者が集まる理由が落ちそうで落ちない奇跡の黄金の岩「ゴールデン・ロック」を見るためです。
標高1100mの山頂に、今にも落ちそうなほど不安定な状態で鎮座している奇跡の岩「ゴールデン・ロック」。間近で見れば、その想像以上の浮かび方に驚くはずです。
今まで起きた大地震にも落ちなかったこの不思議な岩には、巨大な自然の驚異を感じられずにはいられません。
ヤンゴンを朝早く出発すれば日帰りも可能ですが、その行程はかなりハード。せっかくならチャイティーヨーに宿泊して、黄昏どきに茜色に染まる幻想的な姿、星降る夜空の中で金色に輝く清廉な姿、朝焼けの中で雲海に浮かぶ神々しい姿など、時間とともに移り変わるゴールデン・ロックの絶景に祈りを捧げてください。

伝説に彩られたミャンマー仏教屈指の巡礼地

チャイティーヨー

伝説に彩られたミャンマー仏教屈指の巡礼地

不安定な状態で静止する巨岩の上に黄金の仏塔を抱くゴールデン・ロックには、数多くの不思議な伝説が残っています。
かつてこの地にいた僧が、隠し持っていたブッダの聖髪を死の間際に息子のタトゥン王に委ね、王はその聖髪をこの不思議な岩の下に納め、奉りました。チャイティーヨーはビルマ語で「隠者の頭に乗乗せる」を意味し、ブッダの聖髪が納められたこの神聖な場所が、ミャンマー人にとって「一生に一度は行きたい巡礼地」であることもうなずけます。
ミャンマー人から篤い信仰を受けるゴールデン・ロックが落ちない理由、それがブッダの聖髪による不思議な力によるものというのも信じられそうな気がします。

  • 行き方
    ヤンゴンから車で5時間
    入域料
    6000K
  • 入場時間
    なし
    観光目安
    1日~2日
  • 天空の寺院:タウンカラット
    天空の寺院:タウンカラット
  • 黄昏時のポッパ山の絶景
    黄昏時のポッパ山の絶景
  • ナッ神の不思議な宗教観が広がる聖域
    ナッ神の不思議な宗教観が広がる聖域
  • 777段の参道にはユニークなお土産物
    777段の参道にはユニークなお土産物
  • 澄み渡る青空と黄金の寺院のコントラスト
    澄み渡る青空と黄金の寺院のコントラスト
  • 天空の寺院:タウンカラット
  • 黄昏時のポッパ山の絶景
  • ナッ神の不思議な宗教観が広がる聖域
  • 777段の参道にはユニークなお土産物
  • 澄み渡る青空と黄金の寺院のコントラスト

ポッパ山

深緑の大平原にそびえる天空の寺院

バガンから車で1時間半の場所に位置する標高1500mポッパ山。その山の頂に黄金に輝くミャンマーの土着信仰:ナッ信仰の総本山タウンカラット寺院があります。
まるでマチュピチュのように、遥か天空に位置するタウンカラット寺院からの眺めは絶景。約777段の参道をのぼった先の仏塔には、遠く地平線まで続く、深緑輝く大平原の壮大なパノラマが待っています。
日中の澄み渡る青空と黄金の寺院のコントラストもとても美しいですが、大地がオレンジ色に染まるサンセット時の景色はさらに素敵。遥か地平線に消えていく夕陽の美しさは、とても言葉に表せないほどの絶景です。
いつもより空を近くで感じられるポッパ山は、旅人の心を開放的にしてくれるとっておきの絶景スポットです。

ポッパ・マウンテン・リゾート

ポッパ・マウンテン・リゾート

タウンカラットを一望できる絶景リゾート

ポッパ山まで登る体力がない、という方におすすめの穴場リゾート。
「花が溢れた場所=ポッパ山」の名前が表すように、美しい花や緑に囲まれた国立公園内のリゾートです。このリゾート内に位置するレストランでは、眼下に広がるタウンカラットと一緒に絶景ランチをお楽しみいただけます。
心地よい高原の風が吹き抜ける居心地のいいレストランで、ビルマの竪琴の音色に酔いしれながら、少し特別なランチのひと時なんていかがでしょうか。

  • 行き方
    バガン遺跡から車で1時間半
    入場料
    無料
  • 入場時間
    24時間
    観光目安
    5~6時間
  • 猿に注意
    タウンカラットにはたくさんの猿が生息します。噛まれないよう注意しましょう。
  • 無数の仏塔が林立する秘境カックー遺跡
    無数の仏塔が林立する秘境カックー遺跡
  • 朝日に照らされるバガン遺跡の絶景
    パオ族の聖地:カックー
  • 湖に映えるカックー遺跡
    湖に映えるカックー遺跡
  • 秘境の地にある幻の遺跡
    秘境の地にある幻の遺跡
  • ユニークなレリーフが施された仏塔
    ユニークなレリーフが施された仏塔
  • 無数の仏塔が林立する秘境カックー遺跡
  • 朝日に照らされるバガン遺跡の絶景
  • 湖に映えるカックー遺跡
  • 秘境の地にある幻の遺跡
  • ユニークなレリーフが施された仏塔

カックー遺跡

祈りの大地に無数の仏塔が林立する秘境の聖域

インレー湖から車で2時間、パオ族の住む秘境の大地カックー。
2000年に開放され、今でもパオ族のガイドと一緒でなければ入られない神聖なこの場所は、ラストフロンティア:ミャンマーの中でも特に「秘境の地にある幻の遺跡」という言葉がしっくりくる場所です。大小さまざまな2400基の仏塔が密集して立ち並ぶ独特の佇まいはまさに圧巻。
綿密なレリーフが施された仏塔の先には金属の飾りが供えられ、高原のそよ風が吹くと共に、シャンシャンと涼やかな音色を奏でます。静寂なカックー遺跡の空に響き渡るく仏塔のハーモニーは、人々の祈りと共に、私たちの心を清く洗い流してくれます。

インレー湖に映る逆さカックー遺跡

インレー湖に映る逆さカックー遺跡

パオ族をはじめ、シャン族やインター族など各民族で異なる独自の彫刻様式で装飾された幾千もの仏塔が、整然と並び立つ幻想的なカックー遺跡。仏塔の間を素足で歩けば、800年という悠久の年月とパオ族の人々の祈りが五感を刺激し、別世界に迷い込んだような不思議な気持ちになるはずです。
特におすすめの撮影スポットは、インレー湖越しに映るカックー遺跡。風のない穏やかな時間になれば、運が良ければ湖に映る逆さカックー遺跡に出会えます。青空に映える幾千もの白亜の仏塔、カックーに来なければ出会えないミャンマーの美しい景色です。

  • 行き方
    インレー湖から車で2時間
    入域料
    US$3
  • 入場時間
    5:00~21:00
    観光目安
    約2時間
  

絶景・秘境に出会う!おすすめ日帰りツアー

ヤンゴン・バガン・インレーの人気観光都市から少し足を伸ばして、絶景に出会えるツアーに参加しませんか?
個人ではなかなか訪れにくい秘境スポットにも、H.I.S.の日本語ガイドと観光バスが安心・効率の日帰りツアーをご案内致します。

  
  

絶景・秘境を周遊!ミャンマー国内ツアー

せっかくのミャンマー旅行、絶対行きたい観光スポットは、全部、欲張りに巡ってみませんか?
「ミャンマー旅行で絶対行きたい」絶景・スポットをお得に周遊できるプラン、ご用意しました!

 

ミャンマー旅行の基本情報

ミャンマー国内線
ヤンゴン⇔バガン:飛行機で1時間
ヤンゴン⇔インレー:飛行機で1時間半
バガン⇔インレー:飛行機で1時間
両替に関して
日本では両替が出来ません。
両替可能な通貨は法律上USドル、ユーロ、日本円、シンガポールドル、マレーシアリンギット、タイバーツの6種類となります。
両替する際、古い紙幣や折り目のある紙幣はレートが悪くなったり、両替自体ができない場合がございますので、新札の紙幣をご準備頂くことをお勧め致します。
高額紙幣の方が両替率が良いです。両替所のレートは空港、街中では大きく変わりません。
現金を受け取ったら、枚数が正しいかをその場でチェックして下さい。
VISA
観光目的で入国する場合は日本人は観光ビザ免除。
治安
国民の9割が敬虔な仏教徒ということもあり、穏やかな国民性のため一般的に治安は良いが、近年は観光地を中心にスリや置き引きも起こっています。
深夜に一人でタクシー乗車される場合は、荷台に誰かが隠れていないかを十分にチェックして下さい。
マナー
人にものを渡す際は、渡す手にもう一方の手を添えることが礼儀正しいとされています。
小さな子どもの頭をなでることは失礼にあたります。
観光シーズン
6月~10月(雨季)
北部地方への航空便はしばしば欠航になります。ヤンゴンは日本の梅雨のように日々太陽が出ず、シトシト雨の日が続きます。
インレー湖方面は一時的に雨が降る時間帯もあるが、ヤンゴンに比べると降水量が少なく、観光がしやすい。インレー湖の水位が上がるため注意が必要。
雨で新緑が生い茂る為、ポッパ山では美しい景色が見られます。
11~2月(乾季)
カラッとした過ごしやすい天候が続き、雨が全く降らず、観光に最適のシーズン。特にポッパ山などの歩行が必要となる場所では、この時期の観光が涼しくておすすめです。
1日の気温差が高いため、昼間は半袖で大丈夫だか、朝晩には上着や防寒着が必要になります。特に高原地帯であるインレー湖は朝晩は冷え込むため、厚手の上着が必要になります。
3月~5月(暑季)
非常に暑い、猛暑の時期。乾季明けかつ雨季前で、水量が少ないため頻繁に停電が発生します。熱中症対策がマスト。
服装
日差しが強いため、サングラス・日焼け止め・帽子など肌を守るアイテムが必須。道路が未舗装のため靴は歩きやすく、汚れても平気なものがベスト。
寺院観光では肌の露出をさけるため、ストールや長袖を用意しましょう。また靴は脱ぎやすい靴やサンダルがベスト。
ゴールデン・ロック観光の注意
ゴールデン・ロックは神聖な祈りの場所。静かに参拝しましょう。
また宗教観点から、ゴールデンロックに触ることができるのは男性のみ、女性は触ることができません。
ポッパ山観光の注意
ポッパ山には猿が多数出没します。ひっかかれないよう、また荷物を取られないよう、余計な刺激をせず、十分に注意しましょう。
持参したほうが良いもの
高温多湿な気候や旅の疲れから体調を壊す人も多いため、胃薬や整腸剤・下痢止めなど常備薬は持参することがオススメ。
トイレには紙が設置されていないことが多いため、ティッシュがあると便利。パゴダや寺院観光時は裸足になりますので、ウェットティッシュはマスト。
蚊が多いため、虫よけスプレーやムヒを持参することがオススメ。
衛生面
ミャンマーは衛生事情が悪い面があります。体調管理や感染に注意し、風邪・下痢には万全の対策を行いましょう。またデング熱・狂犬病などにも気をつけましょう。